今週の脳神経外科

塩崎絵里先生の論文が『Neurosurgical Emergency』にacceptされました。

2021年10月12日

長崎医療センター脳神経外科の塩崎絵里先生の論文がNeurosurgical Emergencyにacceptされました。
写真は塩崎先生が内視鏡併用開頭血腫除去術を施行しているところです。
現在、脳神経外科をローテートしている研修医1年目後藤純寛先生と二人で頑張っています。

【頭部外傷後に遅発性に脳内血腫を生じた中硬膜動脈仮性動脈瘤破裂の1例】
塩崎絵理、諸藤陽一、内田大貴、川原一郎、原口渉、小野智憲、前原洋順、本田和也、森塚倫也、添田李子、堤圭介
Ruptured traumatic pseudoaneurysm of the middle meningeal artery presenting delayed intracerebral hematoma.
Eri Shiozaki, Yoichi Morofuji, Daiki Uchida, Ichiro Kawahara, Wataru Haraguchi, Tomonori Ono, Miyuki Maehara, Kazuya Honda, Tomoya Moritsuka, Momoko Soeda, Keisuke Tsutsumi

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Copyright © 2021 長崎大学 脳神経外科, All rights Reserved.